西染工
WEBSHOPお問い合せフォームフェイスブックインスタグラム英語サイト

環境活動

ENVIRONMENT

当社は環境負荷削減を重要テーマと考え、2005年に省エネ委員会を社内に設置。
各部署の責任者を委員に選出し月1回の委員会で省エネ計画をPDCAに基づき実施しています。

※PDCAとは、P(Plan)・D(Do)・C(Check)・A(Action)という事業活動の、計画、実施、監視、改善、サイクルを表しています。

Organic Content Standard認証

OCS認証を再取得しました

OCS認証には、OCS、Blended/100の2種類の基準があります。

OCS Blendedには5%以上95%未満のオーガニック原料、OCS 100には95~100%のオーガニック原料を含む製品(食品を除く)が該当します。
認証製品としてロゴをつけて販売するには、原綿から認証製品ができるまでのすべての工程(工場や加工所や倉庫)において認証の取得が必要となります。
OCS認証では主に以下の事項が要求され、最終製品には認証製品であることを示すロゴマークをつけることができます。

  • 有機製造方法に関するEUの(EEC)規則に従った有機農法の認証を受けた原綿 を使用している
  • あるいは、アメリカのUSDA/NOP(米農務省/ナショナル・オーガニック・プログラム)認証を受けた原綿を使用している
  • オーガニックコットンがOCS Blendedの場合5%以上、OCS 100の場合95%以上含まれている
  • トレーサビリティー(生産履歴の追跡可能性)が保たれる
  • これらの認証は、原綿や製品単位に対するものではなく、工場や加工所において認証製品を取り扱う管理体制が整っているかを審査する
J-クレジット制度

J−クレジット制度において平成25年度に認証されています。

J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。
本制度は、国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J-VER)制度が発展的に統合した制度で、国により運営されています。
本制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用できます。

エコアクション21認証
環境活動レポートPDF


ダウンロード (PDF:1000KB)

平成28年3月に認証されました。

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

愛媛県資源循環優良モデル認定

愛媛県資源循環優良モデル認定制度において、平成22年度優良モデルに認定されました。

愛媛県資源循環優良モデル認定制度とは愛媛県では、資源循環型社会の構築を目指し各種政策に取組んでいます。そのモデルとなるようなリサイクル製品、廃棄物の発生抑制(リデュース)・再利用(リユース)・再資源化(リサイクル)に積極的に取組んでいる事業所や店舗を優良モデルとして認定し、
その存在を広く県民に知らせるとともに、他の事業者等への波及を図っていくための制度です