ホーム 加工技術 商品紹介 環境活動 会社概要

加工技術

 精練方法

生糸に含まれている、あるいは付着している不純物や汚れを取り除くと同時に、綿花の表皮層の蝋質やペクチン質を取り除き吸水性を良くする方法です。現在、生の綿糸を精練(綿の不純物を取除く)するには一般的に苛性ソーダを使用します。
その苛性ソーダを使用せず低起泡性の精練剤を使用することにより精練工程の高速化が可能になり環境負荷を軽減します。
さらに、苛性ソーダを使用しないことで、糸が柔らかく風合いを保つ事が出来ます。
この精練剤には愛媛県らしい天然オレンジ抽出成分d-リモネンが含まれています。

新分野加工

広幅テンター加工 ・広幅テンター加工。最小幅60cm〜最大幅400cm(国内最大級)までの加工が出来ます。

・減圧染色機。イグサ等の染色困難な繊維の染色を可能とする染色機です。染料と共に減圧可能な密閉釜に入れ減圧しながら繊維等の芯の部分に空気に変わって染料を染込ませます。現在主流の表面の溝を埋め透明な樹脂を塗るのと比べて日光や摩擦による色落ちに強く表面を損傷しないため素材の風合いや感触を損ないません。

白金ナノ粒子加工

白金(プラチナ)ナノ粒子を繊維に付着させることにより優れた抗菌・消臭効果が得られます。口に含んでも安全で、イヤな臭いもせずA型インフルエンザウイルスを不活性化させる(北里環境科学センターにて試験)働きがあります。当社では、繊維評価技術協議機会で制菌加工という医療機関、介護施設及び行政機関等が認めて指定する認証を収得しています。

一般用途(橙マーク)1一般用途(橙マーク)

橙マーク(一般用途)

一般家庭等で幅広く使用される繊維製品が対象。試験菌は、黄色ぶどう球菌(グラム陽性菌)と肺炎かん菌(グラム陰性菌)を必須菌とし、別に大腸菌と緑膿菌をオプション菌と定めています。大腸菌は、食品業界等で重視される細菌です。緑膿菌は、床ずれに伴う化膿の原因になることで知られています。

特定用途(赤マーク)1特定用途(赤マーク)

赤マーク(特定用途)

上記、橙マーク(一般用途)の試験菌に加え、MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)を必須菌としています。特定用途は、医療機関、介護施設及び行政機関等が必要と認めて指定する業務用の製品となり、赤マーク(特定用途)の製品は、一般の店舗では販売しないことになっています。

 インクジェットプリント加工

写真やイラスト等のデータをそのまま忠実にプリントできます。小ロットにも対応可能ですのでご結婚記念、家族、サークル等で作成するのに最適です。

染料、顔料ともに所有しておりますのでデザイン、用途に応じて対応致します。

染料テキスタイルインクジェットプリンタインクジェット加工
顔料テキスタイルインクジェットプリンタ顔料プリント機
インクジェット
▲ページTOPへ